[postfix-jp: 4320] root宛のメールを契約プロバイダのメールアドレスに転送した

Previous Topic Next Topic
 
classic Classic list List threaded Threaded
3 messages Options
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

[postfix-jp: 4320] root宛のメールを契約プロバイダのメールアドレスに転送した

t.moto
初めまして、

CentOS 7+Postfix で root宛のメールを契約プロバイダのメールアドレスへ転送
させたく
色々調べて何とかstatus=sentの状態にはなったのですが、いつまでたっても契
約プロバイダ
のメールボックスに転送されてきません。

こちらの過去の記事も参考にして色々いぢったりしても改善せず。

tail /var/log/maillog
May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/pickup[32058]: 4A98AC0000B1: uid=0
from=<root>
May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/cleanup[32092]: 4A98AC0000B1:
message-id=<[hidden email]>
May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/qmgr[32057]: 4A98AC0000B1:
from=<[hidden email]>, size=940, nrcpt=1 (queue active)
May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/cleanup[32092]: 614ECC0005AE:
message-id=<[hidden email]>
May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/local[32094]: 4A98AC0000B1:
to=<[hidden email]>, orig_to=<root>, relay=local,
delay=1943, delays=1943/0.03/0/0.02, dsn=2.0.0, status=sent (forwarded
as 614ECC0005AE)
May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/qmgr[32057]: 614ECC0005AE:
from=<[hidden email]>, size=1091, nrcpt=1 (queue active)
May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/qmgr[32057]: 4A98AC0000B1: removed
May  5 15:42:30 xxxxxxxx postfix/smtp[32095]: 614ECC0005AE:
to=<[hidden email]>, orig_to=<root>,
relay=YYYYYYYY.ZZZZZZZZ.ne.jp[nnn.nnn.nnn.nnn]:587, delay=5,
delays=0.02/0.04/3.4/1.5, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0
t456gPQa006409 Message accepted for delivery)
May  5 15:42:30 xxxxxxxx postfix/qmgr[32057]: 614ECC0005AE: removed


tail /etc/postfix/main.cf
relayhost = [YYYYYYYY.ZZZZZZZZ.ne.jp]:587
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/baycom
smtp_sasl_security_options = noanonymous
#smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = PLAIN, LOGIN, CRAM-MD5
#smtp_use_tls = yes

mynetworks等の設定は自宅の環境に合わせて変更しています。

どこを変えればよいかお教え願えないでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
[hidden email]
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

[postfix-jp: 4321] Re: root宛のメールを契約プロバイダのメールアドレスに転送

motoki.yuuki.ka
お世話になります。
結城といいます。

メールプロバイダ側のMTAで、

>delays=0.02/0.04/3.4/1.5, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0
>t456gPQa006409 Message accepted for delivery)

とのことで、プロバイダ側のMTAで該当メールをaccept(受領)しているので、
どう処理するのかは、プロバイダ側のMTAの責任範疇になります。

実際問題、"なぜ届かないのか?"は、プロバイダに聞かない限り分からないです。

しかし、そうはいっても、ですので、

メッセージがスパム扱いをされちゃっているのが可能性大かと思います。

�プロバイダの迷惑メールフィルタの条件に該当しないか確認する。

�エンベロープ送信者とヘッダ送信者を合わせてみる。(canonicalマップ辺り)
*@付きのアドレスにちゃんとなっているかも確認。

�エンベロープ受信者とヘッダ受信者を合わせてみる。(canonicalマップ辺り)
*@付きのアドレスにちゃんとなっているかも確認。

ぐらいをはじめに確認されてみてはいかがでしょうか。



>初めまして、
>
>CentOS 7+Postfix で root宛のメールを契約プロバイダのメールアドレスへ転送
>させたく
>色々調べて何とかstatus=sentの状態にはなったのですが、いつまでたっても契
>約プロバイダ
>のメールボックスに転送されてきません。
>
>こちらの過去の記事も参考にして色々いぢったりしても改善せず。
>
>tail /var/log/maillog
>May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/pickup[32058]: 4A98AC0000B1: uid=0
>from=<root>
>May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/cleanup[32092]: 4A98AC0000B1:
>message-id=<[hidden email]>
>May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/qmgr[32057]: 4A98AC0000B1:
>from=<[hidden email]>, size=940, nrcpt=1 (queue active)
>May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/cleanup[32092]: 614ECC0005AE:
>message-id=<[hidden email]>
>May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/local[32094]: 4A98AC0000B1:
>to=<[hidden email]>, orig_to=<root>, relay=local,
>delay=1943, delays=1943/0.03/0/0.02, dsn=2.0.0, status=sent (forwarded
>as 614ECC0005AE)
>May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/qmgr[32057]: 614ECC0005AE:
>from=<[hidden email]>, size=1091, nrcpt=1 (queue active)
>May  5 15:42:25 xxxxxxxx postfix/qmgr[32057]: 4A98AC0000B1: removed
>May  5 15:42:30 xxxxxxxx postfix/smtp[32095]: 614ECC0005AE:
>to=<[hidden email]>, orig_to=<root>,
>relay=YYYYYYYY.ZZZZZZZZ.ne.jp[nnn.nnn.nnn.nnn]:587, delay=5,
>delays=0.02/0.04/3.4/1.5, dsn=2.0.0, status=sent (250 2.0.0
>t456gPQa006409 Message accepted for delivery)
>May  5 15:42:30 xxxxxxxx postfix/qmgr[32057]: 614ECC0005AE: removed
>
>
>tail /etc/postfix/main.cf
>relayhost = [YYYYYYYY.ZZZZZZZZ.ne.jp]:587
>smtp_sasl_auth_enable = yes
>smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/baycom
>smtp_sasl_security_options = noanonymous
>#smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
>smtp_sasl_mechanism_filter = PLAIN, LOGIN, CRAM-MD5
>#smtp_use_tls = yes
>
>mynetworks等の設定は自宅の環境に合わせて変更しています。
>
>どこを変えればよいかお教え願えないでしょうか?
>以上、よろしくお願いします。
>
>_______________________________________________
>Postfix-jp-list mailing list
>[hidden email]
>http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list
>

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
[hidden email]
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

[postfix-jp: 4322] Re: root宛のメールを契約プロバイダのメールアドレスに転送した

NISHIMURA Yutaka
In reply to this post by t.moto
西村です。

Reply to <[hidden email]>
"t.moto" <[hidden email]> wrote:
> CentOS 7+Postfix で root宛のメールを契約プロバイダのメールアドレスへ転送
> させたく
> 色々調べて何とかstatus=sentの状態にはなったのですが、いつまでたっても契
> 約プロバイダ
> のメールボックスに転送されてきません。

エンベロープfromのドメインですが、これが引けないと
拒否されるサーバが多いようです。
statusはsentにはなっていますが、spam関係の処理で有無を
言わせずに受け取ったことにしているのかも知れません。

エンベロープfromのドメインが外部から引ける事を
一度確認されると宜しいかと思います。

逆に言えば、 sendmail -f<> として、バウンスメールを
偽造した形で送信すると正しく受信出来るかと思います。

--
NISHIMURA,Yutaka./西村ゆたか <[hidden email]>

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
[hidden email]
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list