Quantcast

[postfix-jp: 4362] ある宛先アドレスに送信して、deferred (lost connection with ... while sending message body)

Previous Topic Next Topic
 
classic Classic list List threaded Threaded
6 messages Options
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

[postfix-jp: 4362] ある宛先アドレスに送信して、deferred (lost connection with ... while sending message body)

yasuhara
やすはらと申します。
Postfixバージョンは、2.3.3 になります。

ある特定の宛先アドレスに、添付ファイル付きメールを送信した場合、

... status=deferred (lost connection with mx.example.jp[yyy.yyy.yyy.yyy]
while sending message body)
... status=deferred (conversation with mx.example.jp[yyy.yyy.yyy.yyy]
timed out while sending MAIL FROM)
... status=deferred (lost connection with mx.example.jp[yyy.yyy.yyy.yyy]
while performing the HELO handshake)

等の失敗を繰り返し、

約11間後のトライで、やっと status=sent になる相手先があります。

この場合、考えられる原因は何でしょうか?
こちらのPostfix の設定で、改善することは出来ますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

■補足
]# postconf -n
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
debug_peer_level = 2
home_mailbox = Maildir/
html_directory = no
inet_interfaces = all
mail_owner = postfix
mailbox_command = /usr/bin/procmail
mailbox_size_limit = 204800000
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
message_size_limit = 102400000
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain,
web.example.co.jp
mydomain = example.co.jp
myhostname = smtp.example.co.jp
myorigin = $mydomain
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
queue_directory = /var/spool/postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/README_FILES
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtp_helo_name = $myhostname
smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown
smtpd_client_restrictions =
permit_mynetworks,                            permit
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks
permit_sasl_authenticated    reject_unauth_destination
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
unknown_local_recipient_reject_code = 550
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual
以上。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
[hidden email]
http://lists.osdn.me/mailman/listinfo/postfix-jp-list
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

[postfix-jp: 4363] Re: ある宛先アドレスに送信して、deferred (lost connection with ... while sending message body)

Ryuji MATSUMOTO
松元です.

> やすはらと申します。
> Postfixバージョンは、2.3.3 になります。
>
> ある特定の宛先アドレスに、添付ファイル付きメールを送信した場合、


> ... status=deferred (conversation with mx.example.jp[yyy.yyy.yyy.yyy]
> timed out while sending MAIL FROM)

MAIl FROMを送ってる時にすっこけてるように見えますが

単にネットが不安定な相手という事はないですか.

SMTPのプロトコルは

HELO
MAIL FROM
RCPT TO
DATA

とかいう順序なので,

> 添付ファイル付きメールを送信した場合、

本文送信はDATAコマンドなので,その前のMAIL FROMで切れてるならメールの
本文見てないと思います.

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
[hidden email]
http://lists.osdn.me/mailman/listinfo/postfix-jp-list
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

[postfix-jp: 4364] Re: ある宛先アドレスに送信して、deferred (lost connection with ... while sending message body)

yasuhara
松元さま

アドバイスありがとうございます。
「ネットが不安定な相手」について切り分けする為に、
当MTA(example.co.jp)以外のMTAのメールアドレス(@hoge.jp, @fuga.jp,  
@yahoo.co.jp)から、
相手先に添付付きメールを送信したところ、難なく完了しました。
example.co.jp からの送信だけが、11時間もかかっています。

smtpd_helo_required = yes の設定を追加してみましたが、
改善しなかったので = no に戻しました。

また、相手からの提供情報として、
『メールサーバーの「(添付ファイルも含む)メールデータの最大許容値」』
は、1通あたりの送受信量は100MBです。
添付したファイルのサイズは、2MBです。

ちなみに、status=deferred のメッセージの殆どが、
lost connection with mx.example.jp[yyy.yyy.yyy.yyy] while sending  
message body
です。
conversation with mx.example.jp[yyy.yyy.yyy.yyy] timed out while sending  
MAIL FROM
や、
lost connection with mx.example.jp[yyy.yyy.yyy.yyy] while performing the  
HELO handshake
は、
繰り返された再送信の中で表れるのは、1回程です。

何卒よろしくお願い致します。

On 2016/05/20 13:06, Ryuji MATSUMOTO wrote:

> 松元です.
>
>> やすはらと申します。
>> Postfixバージョンは、2.3.3 になります。
>>
>> ある特定の宛先アドレスに、添付ファイル付きメールを送信した場合、
>
>> ... status=deferred (conversation with mx.example.jp[yyy.yyy.yyy.yyy]
>> timed out while sending MAIL FROM)
> MAIl FROMを送ってる時にすっこけてるように見えますが
>
> 単にネットが不安定な相手という事はないですか.
>
> SMTPのプロトコルは
>
> HELO
> MAIL FROM
> RCPT TO
> DATA
>
> とかいう順序なので,
>
>> 添付ファイル付きメールを送信した場合、
> 本文送信はDATAコマンドなので,その前のMAIL FROMで切れてるならメールの
> 本文見てないと思います.
>
> _______________________________________________
> Postfix-jp-list mailing list
> [hidden email]
> http://lists.osdn.me/mailman/listinfo/postfix-jp-list
>

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
[hidden email]
http://lists.osdn.me/mailman/listinfo/postfix-jp-list
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

[postfix-jp: 4365] Re: ある宛先アドレスに送信して、deferred (lost connection with ... while sending message body)

Ryuji MATSUMOTO
松元です.

Subject: [postfix-jp: 4364] Re: ある宛先アドレスに送信して、deferred (lost connection with ... while sending message body)
Date: Tue, 24 May 2016 11:58:31 +0900

> 松元さま
>
> アドバイスありがとうございます。
> 「ネットが不安定な相手」について切り分けする為に、
> 当MTA(example.co.jp)以外のMTAのメールアドレス(@hoge.jp, @fuga.jp,  
> @yahoo.co.jp)から、
> 相手先に添付付きメールを送信したところ、難なく完了しました。
> example.co.jp からの送信だけが、11時間もかかっています。

うーむ.そうですか.

---

PS: 以下は可能性として低いので,おそらく違うと思いますが,

以前経験したのですが,MLで特定の方に送られるメールのみ文字化け多発して
ました.

ですが私は文字化けせず,気がつきませんでした.違いは私の環境はMLのサー
バとSSLで通信を暗号化してたのですが,文字化けする方はプレインテキストの
まま通信していました.

やすはらさんの会社 -> mx.example.jp は非暗号化通信
@hoge.jp, @fuga.jp等 -> mx.example.jp は暗号化通信(SSL)

だったりしません?

ちなみに原因はMLを管理しているサーバのLANを差してるスイッチが腐ってまし
た.スイッチ交換したら文字化け治りました.

おそらくSSLがパケットエラーの補正したのかな?と思っています.

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
[hidden email]
http://lists.osdn.me/mailman/listinfo/postfix-jp-list
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

[postfix-jp: 4371] Re: ある宛先アドレスに送信して、deferred (lost connection with ... while sending message body)

yasuhara
松元さま

返信が遅くなり申し訳ありません。以下は、ご指摘についてですが。

> ---
> PS: 以下は可能性として低いので,おそらく違うと思いますが,
>
> 以前経験したのですが,MLで特定の方に送られるメールのみ文字化け多発して
> ました.
>
> ですが私は文字化けせず,気がつきませんでした.違いは私の環境はMLのサー
> バとSSLで通信を暗号化してたのですが,文字化けする方はプレインテキストの
> まま通信していました.
>
> やすはらさんの会社 -> mx.example.jp は非暗号化通信
> @hoge.jp, @fuga.jp等 -> mx.example.jp は暗号化通信(SSL)
>
> だったりしません?
fuga.jp のみ、暗号化通信(SSL)しています。
ちなみに main.cf で、
smtpd_tls_security_level = may としています。

他の、mx.example.jp, @hoge.jp は、非暗号化通信です。
 『@hoge.jp は難なく送れるのに。。』


また、クラウドサービスのVMで Postfix を立てているので、スイッチ等を触れる
状況ではありません。


タイムアウトの設定とかは、関係あるのでしょうか?
  (想像で話しております。すみません。)

何卒よろしくお願い致します。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
[hidden email]
http://lists.osdn.me/mailman/listinfo/postfix-jp-list
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|  
Report Content as Inappropriate

[postfix-jp: 4384] Re: ある宛先アドレスに送信して、deferred (lost connection with ... while sending message body)

yasuhara
やすはらと申します

もう2ヶ月前の件で恐縮ですが、少しだけ進展がありましたので、
本件を続行させてください。

問題の、ある宛先ホストが、もう1つ発見して、それは、当方が構築
運用しているホストでありました。
それを voca.co.jp とします。

従って、@example.co.jp から添付つきメールを送信して、同時に、
voca.co.jp 側の maillog を観察することができます。

添付つきメールをテストしたところ、

テスト1
●example.co.jp 側 maillog
Jul 12 16:55:13 example1 postfix/smtpd[32207]: connect from
0nnnnnnnnnnn.cidr.odn.ne.jp[nn.nnn.nnn.nnn]
Jul 12 16:55:13 example1 postfix/smtpd[32207]: D89AE1100BC:
client=0nnnnnnnnnnn.cidr.odn.ne.jp[nn.nnn.nnn.nnn], sasl_method=PLAIN,
sasl_username=[hidden email]
Jul 12 16:55:13 example1 postfix/cleanup[32210]: D89AE1100BC:
message-id=<[hidden email]>
Jul 12 16:55:14 example1 postfix/qmgr[9991]: D89AE1100BC:
from=<[hidden email]>, size=2715641, nrcpt=1 (queue active)
Jul 12 16:55:14 example1 postfix/smtpd[32207]: disconnect from
0nnnnnnnnnnn.cidr.odn.ne.jp[nn.nnn.nnn.nnn]
Jul 12 16:55:14 example1 postfix/qmgr[9991]: D89AE1100BC:
to=<[hidden email]>, relay=none, delay=0.48, delays=0.47/0/0/0,
dsn=4.4.2, status=deferred (delivery temporarily suspended: conversation
with mail.voca.co.jp[mmm.m.mmm.mmm] timed out while sending message body)

▲voca.co.jp 側 maillog
全くログが出力されなかった。

テスト2( テスト1の残ったキューの再トライ )
●example.co.jp 側 maillog
Jul 12 17:20:21 example1 postfix/qmgr[9991]: D89AE1100BC:
from=<[hidden email]>, size=2715641, nrcpt=1 (queue active)
Jul 12 17:29:00 example1 postfix/smtp[4061]: D89AE1100BC:
to=<[hidden email]>, relay=mail.voca.co.jp[mmm.m.mmm.mmm]:25,
delay=2027, delays=1507/0.01/0.05/520, dsn=4.4.2, status=deferred
(conversation with mail.voca.co.jp[mmm.m.mmm.mmm] timed out while
sending message body)

▲voca.co.jp 側 maillog
Jul 12 17:20:19 www postfix/smtpd[12986]: connect from
ip-ooo-ooo-ooo-oo.fvm.i1.fusioncom.jp[ooo.ooo.ooo.oo]
Jul 12 17:20:19 www postfix/smtpd[12986]: 90290A0843:
client=ip-ooo-ooo-ooo-oo.fvm.i1.fusioncom.jp[ooo.ooo.ooo.oo]

以上です。

また、他の送信元ホスト @hoge.jp
から、同じファイル添付つきメールを送信すると、
難なく voca.co.jp に着信します。

example.co.jp 側のネットワーク機器の問題は考えられるでしょうか?


ちなみに、
環境は、
example.co.jp は、CentOS 5.6 postfix-2.3.3-7.el5 x86_64
voca.co.jp     は、CentOS 6.3 postfix-2.6.6-2.2.el6_1.x86_64
です

どうぞよろしくお願い致します


On 2016/05/30 19:00, yasuhara wrote:

> 松元さま
>
> 返信が遅くなり申し訳ありません。以下は、ご指摘についてですが。
>
>> ---
>> PS: 以下は可能性として低いので,おそらく違うと思いますが,
>>
>> 以前経験したのですが,MLで特定の方に送られるメールのみ文字化け多発して
>> ました.
>>
>> ですが私は文字化けせず,気がつきませんでした.違いは私の環境はMLのサー
>> バとSSLで通信を暗号化してたのですが,文字化けする方はプレインテキストの
>> まま通信していました.
>>
>> やすはらさんの会社 -> mx.example.jp は非暗号化通信
>> @hoge.jp, @fuga.jp等 -> mx.example.jp は暗号化通信(SSL)
>>
>> だったりしません?
> fuga.jp のみ、暗号化通信(SSL)しています。
> ちなみに main.cf で、
> smtpd_tls_security_level = may としています。
>
> 他の、mx.example.jp, @hoge.jp は、非暗号化通信です。
>  『@hoge.jp は難なく送れるのに。。』
>
>
> また、クラウドサービスのVMで Postfix を立てているので、スイッチ等を触れる
> 状況ではありません。
>
>
> タイムアウトの設定とかは、関係あるのでしょうか?
>   (想像で話しております。すみません。)
>
> 何卒よろしくお願い致します。
>
> _______________________________________________
> Postfix-jp-list mailing list
> [hidden email]
> http://lists.osdn.me/mailman/listinfo/postfix-jp-list
>

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
[hidden email]
http://lists.osdn.me/mailman/listinfo/postfix-jp-list
Loading...